防犯対策~鍵トラブルはプロの技術がカギとなる~

活用されている道具

解錠に支払う料金の相場は

鍵は、建物の入口から小さな箱までと、財産を守る道具として、様々なシーンで利用されています。その歴史は長く、紀元前から存在していたと見られています。現代においては科学的に研究され、セキュリティ性の向上とともに、鍵開けにも高度な技術が必要となってきています。鍵開けには、専門の業者が多く存在していて、様々なタイプの鍵に対応しています。サービスの内容は、各社ともに同様ですが、料金はそれぞれに設定されています。また、鍵開けにも難度があり、ディンプルキーは比較的高めになる傾向があります。鍵開けの依頼の多くは、国内で最もポピュラーな、シリンダー錠の設置された玄関です。サービスの相場としては、出張料金を含めて、5千円前後から1万円以内となっていて、ディンプルキーは5千円から1万円前後です。料金は、施工内容によって変動する可能性があります。

鍵開けとサービスの特徴とは

鍵には多くの種類が存在していますが、ある一定の構造をもとに作られています。国内で使用されている鍵の多くは、シリンダー錠と呼ばれる、円筒状の錠前です。一般的には、鍵とそれを操作する錠前をセットとして「鍵」と呼んでいるのが特徴です。鍵開けのサービスにおいても、鍵で通用しますが、呼び方を使い分けると、正確でスムーズに状況の説明をすることができます。鍵開けサービスの内容は、玄関やシャッターなどのほかにも、トイレや部屋の鍵、デスクやロッカーの鍵、金庫や箱の鍵など、様々なものに対応しています。通常は建物以外でも、車やバイクの鍵開け依頼を出すことが可能です。施工内容は、ピッキングによる通常の鍵開けか、ドアスコープやポストを利用したサムターンまわしが試されます。不可能な場合の手段として、破壊による解錠となり、なるべく破壊しない手段で施工されることが特徴となっています。