防犯対策~鍵トラブルはプロの技術がカギとなる~

紛失トラブル

万が一のトラブルの時

どこか分からないけれども鍵を落としてしまったり紛失してしまった時には鍵がないことによって例え自宅だとしても家の中に入れないことがあります。そんな時一体どうしたら良いでしょうか。一般的にはまず鍵開けをしてくれる鍵屋などに依頼するでしょう。鍵開けは自力ですることは難しいと言われています。ただ鍵を開けるだけではなくて、もし鍵が中折れしてしまった時にも鍵を出すのが困難になります。素人の技術では限界があります。そんな時はやはりプロに依頼するのが一番ですから、鍵屋などに依頼をして鍵開けをしてもらいましょう。鍵の開錠だけなのか、鍵の中折れを取る作業も行うのが、何をするかによって費用は変わってきますから注意が必要です。

鍵を開けたいときに依頼する

何らかの事情で鍵を紛失してしまった時は鍵屋に依頼して鍵開けしてもらうのが一番手っ取り早い方法だとも言えます。なぜならば素人の技術では鍵を開錠することは難しいからです。鍵開けに関しては急を要しないならば日中に依頼したほうがコスト的には下がります。深夜の出張などは出張費が割増しになりますから、日中依頼するよりも倍以上の金額が課せられることがありますから気を付けてください。どのような作業をするかによって単価は変わってきますから、何をして欲しい、ということを明確に伝えておきましょう。余計な作業も含まれてしまって高額な費用を請求されることもあるかもしれませんから、作業前に費用の確認はしっかりしておきましょう。